育毛ローション

育毛ローションの失敗しない選び方

育毛ローション 画像

数ある育毛ローションから自分に合った商品、使いやすく

続けやすいものを選ぶために最低限チェックしておくべきポイントを
取り上げていますので、購入前に確認しておいて下さいね。

 

 

効果や成分で選ぶ

 

育毛ローションといっても、その効果は一律ではありません。

 

発毛・育毛効果に期待出来る成分はたくさんあり、その働きかけ方が
それぞれ異なるので、自分の髪悩みや体質に合ったものを
選ぶようにすると、より効果を実感しやすいと思います。

 

育毛ローションの効果は主に次の効果に分類されます。
また、その効果が期待出来る成分もあわせて紹介します。

 

 

血行促進効果

栄養を頭皮に巡らせ、太く丈夫な髪を作るためには血流を促すことが必要。
成分:センブリエキス、ニンジンエキスなど。

 

細胞活性化、栄養補給

発毛を促すために毛母細胞などに栄養を補給し、活性化することが大切。
成分:アセチルメチオニン、ニコチン酸アミドなど。

 

脱毛予防(男性ホルモン抑制)

男性ホルモンは脱毛を促進するため、ホルモンバランスの調整が重要です。
成分:オウゴンエキス、冬虫夏草エキスなど。

 

頭皮の清浄化(皮脂コントロール)

過剰な皮脂はべたつきの原因になり、毛髪の成長を妨げます。
成分:グリチルリチン酸ジカリウム(ビタミンB6)、イオウなど。

 

頭皮の保湿効果

頭皮が乾燥していると、外部ダメージに弱く脱毛しやすい状態になります。
成分:海藻エキスやアロエエキス、プラセンタ、コラーゲンなど。

 

 

コスパで選ぶ

 

発毛促進も脱毛予防も、短期間では効果が出にくく、頭皮の環境を
整えて、発毛のサイクルを正常化することが必要です。

 

そういった点から育毛ケアは、長期的に行うことが大切だとされています。

 

そのため、ケアに使用する育毛ローションも無理なく継続的に
使い続けることが出来る価格であることも大切なポイント。

 

いくら効果がありそうなものでも、高価すぎるものでは1〜2回しか
買えずに効果が出なかった…ということでは意味がなくなってしまいます。

 

育毛ローションでは高いものでは1万円以上、安いものでは2000〜3000円
程度のものから販売されています。

 

また、ネット購入の場合は定期コースなどで通常価格より安く買える場合も
あるので、しっかりとチェックしてお得に購入出来るようにしましょう。

 

 

安全性で選ぶ

 

デリケートな頭皮に使うものですから、出来るだけ余計な添加物などが
入っていない安心処方の育毛ローションがおすすめです。

 

中には爽快感を高めるために、頭皮の刺激となるようなアルコールや
メントールなどの成分が多く配合されていることもありますが、
刺激が強すぎるものはかゆみや炎症を引き起こす原因にもなりうるので
あまりおすすめ出来ません。

 

また、人工香料は頭皮の負担となりやすいので香料が入っているものは
出来るだけ避けましょう。

 

使い心地や香りも大切なポイントですが、それらの効果を出す成分も
天然の植物由来やアロマ成分などが使われているものを選びましょう。

 

 

使いやすさで選ぶ

 

形状や使い方、使用回数など商品によってそれぞれ異なります。

 

育毛ローションは髪ではなく、頭皮に浸透させるものなので、
頭皮に直接つけやすいものがおすすめです。

 

主にスプレータイプとノズルタイプがあるので、広範囲に使用したい
場合はスプレータイプ、ピンポイントに使用したい場合には
ノズルタイプがおすすめです。

 

もちろんスプレータイプでも噴射範囲が狭く細かい部分に使いやすい
ものもあるので、詳細を確認しましょう。

 

また、1日1回の使用でOKのものや、2〜3回の使用が推奨されているもの
などがあるので、自分の生活スタイルに合わせて使いやすいものを
選びましょう。

関連ページ

育毛ローションでなぜ髪が生えるのか?その仕組みについて
育毛ローションの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
育毛ローションに含まれる成分とその効果について
育毛ローションの成分などについて詳しくご紹介しているコラム記事です。
育毛ローションの効果的な使い方と注意するべきこと
育毛ローションの効果的な使い方について詳しくご紹介しているコラム記事です。